カレンダー

« 2012年5月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

種類が豊富です。

|
皆さん、インターネットのハンコ屋さんサイトをご覧になった事がありますか。

なかなか印鑑って通販で購入するという事自体があまり馴染みが無いかと思いますが、そういった方はぜひ1度、サイトをご覧になってみて下さい。

まず、サイトの良さの1つに扱っている印鑑の数が多いという事があります。
おしゃれハンコやかわいい柄のハンコ、珍しいものであればチタン製のハンコ等を取り扱っています。

それともう1つ良い点として、値段の安さがあります。
なぜ安いのかというと、お店を持つ訳ではないので、家賃等がかからないのと、人件費もお店を抱える場合に比べて安価で済みます。

つまりは同じ商品であっても安価で提供できる訳です。
皆さん、1度サイトを見てみて下さい。

めんどくさがりの方に

|
いきなり題名で失礼な事を言ってしまいましたが、めんどくさがりの方にお勧めな印鑑の購入先があります。

それは、通販での印鑑購入です。
通販での印鑑購入ってあまり聞いた事がありませんよね。

実際、印鑑ってほとんどの方が、ハンコ屋さんで購入するかと思いますが、はんこの材質を選んで、書体を選んで、彫ってもらいます。これって結構時間がかかりますよね。

それをインターネット等で、クリック1つで行えるなんて本当に便利ですよね。
私も実際に、インターネット通販を利用して、印鑑を購入しましたが、なかなかのものでしたよ。

皆さんも、印鑑を購入する際に1度、検討してみてはいかがですか。

つい、先日の話となりますが、いつものようにインターネットで暇をつぶしていました。

そんな時に、見つけたサイトが印鑑を販売しているサイトでした。
私にとっての印鑑はそれまで、銀行印と認め印だけでした。

はんこ屋さんにも、記憶の中ではほんの数回行った記憶があるくらいでした。
そのサイトを閲覧して、驚いたのが、まずその印鑑の種類の多さについてでした。

カラフルな印鑑から、定番の印鑑、アニメ柄の印鑑など、他種類に渡ってありました。
実は、初めは興味本位にて、見ていた印鑑サイトですが、良く見るうちにほしくなってしまい、2本ほど、購入しました。

印鑑ってインターネットサイトでも買えるんですね。

-追記-

印鑑をネットで購入する上で色々情報を集めようと思っていると、印鑑お役立ち.comというサイトにたどり着きました。
見てみると、インターネットで印鑑を購入する際の注意点や、その際の印材や書体の選び方が詳しく載っていて、とても役に立ちました。
おすすめのサイトです。

お手軽に

|
本当に世の中は、便利になりましたよね。

私は、足が不自由で家からほとんどでない生活を約15年しております。
そんな私の楽しみは、かわいい孫からのテレビ電話とインターネットショッピングです。

かわいい孫からのテレビ電話に関しては、特に説明はいらないと思います。
毎週日曜日にかわいい声と顔を見せてくれます。

もう一つのインターネットショッピングは、ほぼ毎日の日課で、食材の買い物から、洋服、おいしいデザートも買えますし、最近は印鑑も購入しました。
しかもその印鑑は三文印ではなく、しっかりとした象牙の印鑑です。

初めは、インターネットで印鑑購入と思いましたが、実物を見て安心しましたし、とても良い買い物でした。

一番、楽な買い物

|
ほとんどの地方都市は、高齢化が進む一方なのではないかと思います。

私の実家も東北地方の主要都市なのですが、若者が街をして行き、高齢化が進む一方です。
それに伴い、街並みも変化してきており、街中の商店街はだんだんと閉店してきていて、ほとんどの買い物が郊外のショッピングセンターで済ませるようになっています。

まだ、車の運転に不自由のない世代の方であれば、問題ないでしょうが、人によっては60歳を超えると車の運転が辛くなるそうです。

そんな方にとって、とても便利なのはインターネットショッピングです。
今は、パソコンといってもタッチパネル式のもの多く、数回、一緒に操作をするだけで、高齢者でも行えます。
買える品に関しても、食品から、洋服に生活雑品、印鑑等まで購入できます。

非常に便利ですよね。

かなり便利ですよ。

|

皆さんは、通販を使用した事がありますか。

洋服や靴、家具などの利用はした事があるという方は多いのではと思います。
私も、子供が小さいため、けっこう洋服類は、通販を利用しています。

でも、けっこう難しいのですよね。
服のサイズって、メーカー毎に違っていたり、生地の厚さなどがわからなかったり、実際に来てからじゃないとわからない点が多いんですよね。

最近、いつもとはちょっと違うものを通販にて購入しました。
それは、印鑑です。

印鑑を通販にて、購入した経験のある人って少ないと思います。
けっこう便利でしたよ。
何がよかったというと、まず、多種類の中から選べます。
しかも、かなりかわいいデザインがあります。
しかも、サイズ等で悩む必要もないので、その心配もありませんよ。

 私のお気に入りのハンコは、実印と銀行印に使っている牛角の印鑑と、認め印に使用しているシヤチハタの印鑑、そして、捺印用+玄関の飾りとしているディズニー製のシヤチハタの印鑑です。

 これらは、すべてインターネット通販で購入しました。
特に、最後に述べたディズニー製のシヤチハタの印鑑は、そのハンコ屋さんのサイトを見てみて、すぐに購入しました。
私は、くまのぷーさんマニアといっても過言ではないほど、私の部屋にはぷーさんがあふれています。
そんな私が一目で気に入ってしまうほどの一本となっています。
宅配便の受領書に捺印する際に、思わず笑顔になってしまいます。

印鑑はネットでお安く?

|
安い印鑑が欲しいという方、ネットショップに行ってみてください。

徹底的なコストダウンをしている事で、街角で売っているよりも同じものでも、かなりお安く買うことができます。

いやいや、実際に手にしてみないと、と言う方については、ネットショップは難しいですが、取りあえず触れなくてもいいやと言う方は、ネットショップで、豊富な種類から選んでみてください。

お近くに印章屋がないという方に特におススメです。

でも、時間がかかるでしょ?
という方、スピードで作ってくれるショップもあります。
今日頼んで明日出来上がるというネットショップもあるようですよ。

副印とは?

|
副印って知っていますか?
だいたいの方が目にしているもので、通帳と関係があるものなのです。

以前通帳の見開きの部分に印鑑を押していたと思います。
この通帳の印鑑ということですね。
でも、記載ができなくなった通帳は破棄されるわけですが、
この副印のまま捨ててしまい、悪用されるという事件が跡を絶たなかったのです。
それで現在は副印は廃止され、印鑑部分はその都度はがされるようになりましたよね。

廃止されたのが2003年のことです。
それ以前の通帳をお使いの方は、通帳の扱いには注意をした方が良いと思いますよ。
事故になっては大変なことになってしまいます。

継ぎ印とは?

|
例えば象牙の印鑑。現在は手に入れることが極めて難しいです。
このような材料を入手するのに困難な印鑑に別の素材の印鑑を継ぎたすことを継ぎ印と言います。

象牙に水牛、柘植に積層材を足すといった具合にいろいろなアレンジをした印鑑が出来上がります。
これはもつところは何でも良いという考え、彫り師にとっては、彫りやすい材質を作るということで、
一時は良く流行った方法だったようです。

リフォームという観点から考えると、かなり合理的なことと言えます。
あまり人が持っていない印鑑をという場合、超オリジナルなものが出来上がりますね。

最近のブログ記事