カレンダー

«2012年5月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

役所関係はやっぱり印鑑

|

役所は印鑑でなきゃダメということばかりです。

党是のことながら、印鑑を頂けますか?

と言われる機会が多く、ここは絶対です。


普段の生活ではサインで通用することも多いのですが、

ここは印鑑社会日本と言うべきところですね。

実印、印鑑証明が必要な重要な書類も多いことで、印鑑は必要です。

たいていどこの家にも必ずある印鑑。

しかし、その印鑑にもいくつかの定義がある役所間系の書類。

大きさや一般的にはこんな感じという常識がある社会ですから、

その辺は従わなくてはならないことです。


三文判との使い分けなどをすることで、

家には3本程度の印鑑を用意しておきましょう、

実印は持ち運びをほとんどしないように気をつけるほか、

なくさないようにすることも大切です。

このブログ記事について

このページは、hankoyaが2011年6月 8日 17:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「出産祝いに印鑑」です。

次のブログ記事は「継ぎ印とは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。